府中第一中学校1964年卒業生の思い出エピソードですが、私の個人的なエピソードになります。

エピソード(1) 同級生だったKさん

このアルバムサイトを作成した時に妻と一緒に写真を見ていたところ、同級生のある女生徒が妻の友達だったことに気がつきました。その人は3年H組の「Kさん」です。
妻が19歳の頃、洋裁学校で知り合ったそうで、私と結婚する前のことでした。そして、結婚して48年が経ち、このアルバムを見てKさんは私の同級生であることが判明しました。なので彼女は夫が同級生とは知らないのです。世間はなんと狭いことでしょう。近いうちに再会できることを楽しみにしています。

追伸

2022/1/18 なんと私達夫婦はKさんと再会することが出来ました。コロナ禍の中でしたが、府中の森公園のカフェで、懐かしい青春時代の思い出話しで盛り上がりました。私とは58年振り、妻とは50年振りの再会になり、お互いに素晴らしい日となりました。(もし私がこの「思い出サイト」を作成しなかったら再会することはなかったかもしれません)

エピソード(2) 下校時間に流れた「アニーローリー」

私は中学3年生の時、放送部にも所属していました。毎日下校時間になると、「アニーローリー」の音楽を流して下校時間のアナウンスをしていました。たぶん「生徒の皆さん!下校時間となりましたので気をつけて帰りましょう・・・!」と、女生徒がアナウンスしていたと思います。当時はレコード盤で針を乗せる音も聞こえてました。校庭にもスピーカーがあったので近所のお宅にも聞こえていたようです。いまでも「アニーローリー」の曲を聞くと下校時間に流れていたことを思い出し懐かしく思います。
アニーローリーmp3ファイルを再生して聞くことができます。

エピソード(3) 府中1中近くの「コヤマ服装」

私の妻は第一中学校の校庭から約100m南で国分寺街道沿いの「コヤマ服装」に勤めていました。当時、下校時間に流れる「アニーローリー」の曲が仕事中に聞こえていたそうで、とても懐かしいそうです。
そして、なぜか私たちは昭和49年に結婚することになったのです。二人にとって「アニーローリー」は思い出の曲になりました。(コヤマ服装は学生服専門店でしたが2015年閉店しました)

エピソード(4) 府中1中の後輩「蓮見君」に再会

府中第一中学校3年生の時、放送部の後輩で1年生の「蓮見君」がいました。卒業後は会うこともなかったが、偶然にも卒業して10年後の1974年に中途採用試験会社の診療所の待合室で再会したのです。
私は転職中で職安に行ったところ、リオンという会社で中途採用の試験があるから行くように言われて、そのまま国分寺リオンの採用試験を受けに行きました。そして、健康診断のため構内の診療所の待合室で待っていたところ、見たことのある青年がいました。その青年は中学校2年後輩の蓮見君でした。同日に採用試験を受けに来ていたのです。偶然にも10年振りの再会でした。運よく二人とも採用試験に合格して同じリオンで働くことになったのです。
現在、彼は独立し府中市寿町で補聴器店を経営しています。私はリオンを12年前に定年退職して「ピークル計測」を立ち上げ元気に働いています。二人とも現役で頑張っているのでよかったです。
じつは、蓮見君のお姉さんは同じ第一中学校「3年G組」の同級生でした。

創立50周年の記念式典で勤続20年の写真です。平成6年(1994年)私と蓮見君は中途採用の同期なので一緒に写っています。

エピソード(5) 府中1中の1年J組で一緒だった樋口君の思い出

府中市主催の「ペン習字講座」を受講しました。その時の講師はなんと同級生の樋口君でした。この講座は私が20代後半の頃で当時の福祉会館(今は中央文化センター)で行いました。また、樋口君とは府中第2小学校6年生の野球部でも一緒でした。

エピソード(6) 府中1中卒同級生の新聞配達バイト6名

私は1964年に第一中学校を卒業して近くの「府中工業高校」に2期生で入学しました。1中からこの高校に入学した同級生のうち約6名が同じバイト先で3年間働いていました。新聞の名称は「Pacific Stars and Stripes」で、府中基地と関東村のアメリカ人に英字新聞を配達していました。
また、1964年東京オリンピックのマラソン折返し地点は国道20号の「関東村」正門近くの手前(いまのロイホ近く)で、競歩の折返し地点は20号と小金井街道交差点手前(いまのロイホ近く)でした。
(同級生:田中君、斉藤、上条君、関山君、武石君、半沢君、林見君)

エピソード(7) 調布市郷土博物館の企画展に展示(2021.7.6~9.20)

2020東京オリンピック・パラリンピックを記念して、「調布にオリンピックがやって来た!1964年あの頃」の企画展が開催されていますが、私の身分証明書が展示されています。当時、府中基地と関東村に入門するための身分証明書などです。府中第一中学校1964年卒業生の同級生6名が、高校3年間一緒にアメリカ人に新聞配達のアルバイトをしていた時の思い出です。

エピソード(8) T君と58年振りに再会

2022/1/31に同級生の上条君の紹介で、同級生3年A組のT君に再会しました。上条君の仕事の現場の隣にT君が住んでいて、たまたま挨拶して会話していたら二人とも3年A組の同級生だったのです。そして、T君は野球部でも一緒で彼はショートで私はレフトでした。早速私はT君に会いに行き、卒業以来58年振りに再会することが出来ました。
オミクロン感染が増えている時期だったので改めて会うことにしましたが、上条君とT君の偶然の出会いは感動的で、3年A組の3人が58年振りに再会できたことは嬉しかったです。(斉藤 実)